コロナ禍がもたらす身体への悪影響と対策法😲

はじめに

コロナの影響で外出自粛が続くなか、皆様いかがお過ごしでしょうか。
当院では、感染拡大予防に努めさせていただき、時間を短縮させていただきながら診療を行なっています。
※ 鍼灸整骨院は自粛要請対象外の施設であり、医療施設として国から皆様の健康をサポートするよう指定を受けております。

現在、海外に比べて感染拡大は抑制できているとは思いますが、自粛ムードはまだまだ続きそうですね。
コロナウイルスも今はもうどこで、いつ感染してもおかしくありませんね。
マスクや手洗い,換気などの感染症対策にも限界があります。

集団イベントの延期や中止、在宅勤務もこのまま続けるわけにはいかないでしょう。
ましてや学校もコロナウイルスが終息する前に始まることでしょう。

当院では、保険診療の他に自費診療も取り入れています。
保険診療だけでは回復が見込めない症状に対して、自費での治療により回復力を最大限に高め、痛みの緩和,解消に力を注いでいます。

現在、通院中の患者様の中に、やはりコロナ禍によるストレスでしょうか…
「頭痛」「めまい」「倦怠感」「イライラ」「睡眠障害」など、多岐にわたる症状を訴えていらっしゃる方が増えてきています。

そのような方に対して、当院の「4本柱」である下記の診療を推奨しています。

今後、ウイルスに恐れることなく普段通りの生活を送る為に、我々にできることをお伝えしていきますね。
もし今、身体の不調や不安を抱えていらっしゃる方はこのまま是非ご覧になってくださいね。

一般診療メニュー

外出自粛やテレワークの要請で、1日の大半を自宅で過ごす人も増えているなか、運動不足やなれない仕事環境が原因となる肩こり,腰痛にアプローチします。

脊柱管狭窄症

 

自律神経,免疫系メニュー

コロナの影響により、こどもたちは学校が軒並み休校となり、大人たちもリモートワークや時差出勤が余儀なくされています。
それにより、いつもと違う生活リズムによって身体は無意識に疲労し、自律神経の乱れに繋がります。
緊張型片頭痛

 

美極メニュー

コロナウイルス感染予防に対するマスク着用や手指アルコール消毒が余儀なくされています。
その為、肌荒れ,ニキビ,乾燥など、肌トラブルのケースが増えています。
感染拡大を抑える為には欠かせない習慣ですが、我慢すると悪化することもあるだけに日々のケアがより一層必要のようです。

また、テレワークにより働く環境が変化することで、自宅では普段とは違う姿勢で仕事を行い、肩や腰への負担が生じてしまいます。
それに伴う骨格の歪みから姿勢が悪くなりさらに悪循環を起こします。
美姿勢,美脚エクササイズにより本来の骨格の位置を取り戻し、痛みを引き起こさない身体へと導きます。

 

分子栄養学的アプローチメニュー

新型コロナウイルスの感染予防対策として、免疫力を高める食品に関心が集まっています。
特に、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を食事に取り入れている方が多くいらっしゃるようです。
しかし、理想的な食事を心がけていても、1日に必要な栄養素を全て取り入れるのは至難の技です。
食事で全ての栄養素を取り入れようと思ったら、まず「自分が足りていない栄養素がなんなのか」と「過剰摂取している栄養素はなんなのか」の的確なアドバイスが必要となります。

※ 付属メニュー

医療機関監修検査メニュー
管理栄養士によるオンライン栄養相談

 

まとめ

新型コロナウイルス感染症については、厚生労働省などの公的機関で発表されている情報をご確認ください”

今回のコロナ禍により、ありとあらゆる業種に影響でています。
こういった時こそ、我々にできることを考え行動に移していく必要があります。

今後もスタッフ一同、安心安全な環境により一層努めて参ります。
皆様の健康増進,維持のお手伝いをさせて頂き、ご満足いただける治療をご提供させていただきます。

 

 

関連記事

  1. 四十肩の適切な治療とは?

  2. 【キッズルーム完備】

  3. 開院1周年を迎えました!!

  4. ホームページの撮影会

  5. GWのお知らせ

  6. テーピング講習会