新型コロナウイルス後遺症に対しての治療

こんにちは😄
やほ駅前鍼灸整骨院です。

昨今、第7波の爆発的の感染が未だ高止まり中、回復後も様々な後遺症にお悩みの方が増えてきております。
現在コロナ後遺症の専門外来が増えておりますが、明確な原因は特定できておらず、病院を受診しても、投薬(解熱剤など)による対処療法が中心となっています。しかし、症状は思うように改善しない方もいらっしゃいます。それは、様々な症状がコロナ後遺症の疑いとしてみられ、症状は1つとは限らず同時に複数の症状が出現されるケースもあるからです。

今回はそう言った方々に対して当院独自の鍼治療を行い、自身の自然治癒力を向上させて後遺症と呼ばれる症状を改善へ導くお話です。
当院は鍼治療を最も得意としており、様々な患者様にご対応させて頂いております!
後遺症と呼ばれる症状でお悩みの方は是非ご一読くださいませ。

新型コロナウイルス後遺症の定義

WHO(世界保健機関)では「新型コロナウイルスに罹患した人にみられ、少なくとも2カ月以上持続し、また、他の疾患による症状として説明がつかないもの(通常はCOVID-19の発症から3カ月経った時点にもみられる。)」 と、後遺症(post COVID-19 condition)について定義しています。

では、新型コロナ後遺症に見られる症状とは?

主な症状
1.全身症状(倦怠感・関節痛・筋肉痛・発熱「微熱」など)
2.呼吸器症状(せき・たん・息切れなど)
3.精神・神経症状(記憶障害・集中力低下・不眠・頭痛・抑うつなど)
※ブレイン・フォグ(脳の霧)という脳に霧がかかったように頭がぼんやりする症状も見られる。特に20代〜40代に多い
4.その他(味覚嗅覚障害・動悸・抜け毛・下痢など)

ウイルスを倒すための免疫反応により起こる炎症が、血液循環の阻害をしていると言う研究報告もあるそうです。

上記の内容を踏まえると血液循環の阻害により回復過程での自律神経の乱れ筋肉の緊張状態を引き起こし、回復に必要な栄養の不足などが症状と関係していると思われます。
自律神経の乱れを整えること筋肉の緊張緩和は、鍼治療の得意分野ですっ!

そのため最近では、医師から「鍼治療を試してみたら?」と言われるケースもあります。
患者さんの紹介を受ける事もあり、実際に症状の軽減や解消も見られた事も!
現代の医療による投薬でも改善の難しい方の治療も行っております。

当院独自の鍼灸治療の狙い
血流を悪くしている筋肉の緊張やコリ(筋硬結)、さらに筋肉内部に発生しているトリガーポイントに鍼治療を行います。
そのことにより血流循環を促進させ、自然治癒力向上(免疫力アップ)に繋げていきます

また、必要に応じて自律神経の測定を行い、数値化したデータのもと、より効率的な回復を促しています。
※マッサージと免疫の関係についてはこちらから

 

対象
新型コロナ感染から回復後2週間以上経過コロナ後遺症の疑いがある方

費用
初診料 ¥1,100
施術料 ¥5,900(完全自費)
測定料 ¥960(必要に応じて自律神経測定)

治療時間
40〜60分(初診時は60〜90分)

予約方法
電話予約を受け付けております!お電話の際に「コロナ後遺症の治療を希望してます」とお伝えください。
※感染対策を充分に行っているため、1日のご予約数には限りがございます。ご予約の方優先で案内させて頂いてます。

おわりに

今はまだ、コロナ後遺症についての原因は不明な点は多いです。そのため、病院も私たち鍼灸師も手探りの状態です。
感染後の自己免疫を上げる事、自律神経の活動を向上させ整える事が症状の回復を促すには最適かもしれません。
また、療養期間や隔離生活からの復帰後は、無理をせずに徐々にいつもの日常生活に戻す事が早期の回復につながると考えております。

その他、お身体に不安がある方はぜひ当院をご活用ください!

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

 

ESMトレーニング、美容トレーニング、美容鍼も受け付けてます。
ご要望などありましたら、FacebookやInstagram,LINE@からのメッセージお待ちしております!
是非フォローの方もよろしくお願いします!

関連記事

  1. いよいよ内覧会!

  2. 健康習慣~第1弾~

  3. 日本工学院八王子専門学校での授業風景

  4. 国立市 谷保 交通事故治療について

  5. 姿勢講座開催‼︎  3月26日(日)

  6. 健康習慣〜第3弾〜