自律神経測定器 導入しましたっ!

こんにちは😄
やほ駅前鍼灸整骨院です。

2022年も4月に入り新年度がスタートしましたね!
環境が大きく変わり、今までとは違った生活になる方は多いのではないでしょうか?
ここで気をつけていきたいのが、「なんとなく調子が悪い」という感覚を見逃してほしくない事です!

「全身だるい」、「病院へ行ったけど異常はないと言われた。でも調子が悪い」などこの様な「なんとなく調子が悪い」というサインは自律神経の乱れからかもしてません。

自律神経とは?

今回、自律神経についての詳しい説明は割愛させていただき、大まかな説明をさせていただきます。

自律神経は人間の体の機能を無意識に維持してくれる神経です。例えば、「汗をかく」、「食べ物を消化する」など様々な働きがあります。
自律神経は、仕事中やスポーツの試合などの場面で働く交感神経寝る前などのリラックスしている場面で働く副交感神経と2種類あります。

本来この二つはバランス良く働き体の機能を維持しています。そのバランスが乱れることで交感神経の働きが過剰になり寝る前でもリラックスできない、副交感神経の効きが過剰なため、やる気・活力が出にくいといった現象が起きてしまいます。

特に自律神経は様々なストレスによる影響を受けています。ではストレスにはどんなものがあるのでしょう?
・化学的ストレス(薬や食べ物など)       ・心理的ストレス(人間関係など)
・物理的ストレス(寒冷、高温等の環境、騒音など)・身体的ストレス(花粉、ほこりなど)

ストレスの要因は様々です。整形外科、内科、脳神経外科など病院に行っても異常が見られず原因がわからない方は、下記の自律神経の状態をセルチェックチェクしてみましょうっ!
※ここにある症状は一般的によくあるものばかりです。症状の裏に、実は他の疾患や別の要因が隠れている可能性もあるため、他の原因や疾患がないという前提の上でチェックしてみるといいと思います。当てはまる数が多い場合でも不安にならなくて大丈夫です😌

セルフチェックはいかがでしたか?自律神経の症状かも?と思う方は、下記をご覧ください!

測定器  condiview (コンデビュー)

当院では、4月から自律神経測定器「condiview(コンデビュー)」を導入しました。
condiview(コンデビュー)とは、指センサーから計測される脈拍を高精度で検出し、交感神経・副交感神経の活動度とバランス、ストレス抵抗力、疲労度などを可視化・数値化する機械です。測定時間は2分30秒と短時間で検出する優れものです!!

当院では一回の計測を960円で行っております。

測定方法は以下の通りです。
      

今回は当院のスタッフ押田くんを実際に計測してみました。
こちらが実際の計測結果です!
      施術前(右)                    施術後(左)

   

今回の治療でこの様なの変化が出ました!正直僕もびっくりです! 一回でここまで数値が上がるなんて😄
ただ、この状態を安定させるためには継続的な治療が必要になってきます。

最後に

仕事、学業、育児等に励み、夢中になってしまうことで、体調を崩される方は多いと思います。自律神経症状も含めて、身体の疲れ、ダルさが強い時には時間をつくり、ゆっくりと休む事も大切だと思います。
症状が強くなる前に、condiview(コンデビュー)を使って状態を確認するのも良いかも知れません。
その他、お身体に不安がある方はぜひ当院をご活用ください!

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

 

ESMトレーニング、美容トレーニング、美容鍼も受け付けてます。
ご要望などありましたら、FacebookやInstagram,LINE@からのメッセージお待ちしております!
是非フォローの方もよろしくお願いします!


※LINE@の登録でお得なクーポン配信中☺️

 

関連記事

  1. テーピング講習会

  2. [痛みや不調の原因は〇〇だった!]

  3. 国立市くにたちさくらフェスティバル2017

    やほ院 桜前線(国立市の桜開花情報)

  4. スタッフページ更新

  5. 四十肩の適切な治療とは?

  6. 健康習慣〜第5弾〜