ムチウチ(むち打ち)

ムチ打ちの治療なら谷保駅前鍼灸整骨院へ

むち打ち(ムチウチ)は、自動車による交通事故、特に追突によるものが原因の大半です。

他にも、労働中の災害やスポーツによるもの、整体やカイロプラクティックの不適切な施術によるものが原因として挙げられます。

鞭打ちの症状は、衝撃によって首が、鞭(ムチ)のようにしなり前後に連続して大きく動くことで、筋肉・靱帯・椎間板・血管などが損傷するものです。

いわゆる頸椎捻挫(首の捻挫)と呼ばれます。

症状は様々ですが、首・肩・背中の痛みなどが生じます。

ひどい場合は痺れや麻痺が残ることもあります。

やほ駅前鍼灸整骨院では、交通事故によるものについては、自賠責保険の適応により治療費はかかりません。

労働災害についても申請を行うことで、治療費の自己負担はありません。

いずれも専門の担当がおりますので、これらの手続きなど含めお気軽にご相談ください。

もちろん、上記の原因以外のむち打ち症状の治療もお受けいたします。

ムチウチ症状でお困りの方は、お気軽にお問合せください。

関連記事

  1. 花粉症

  2. 膝の痛み

    前十字靭帯損傷

  3. 性機能障害

  4. 胃炎

  5. 国立市で咽喉頭炎の治療なら、やほ駅前鍼灸整骨院へ

    咽喉頭炎

  6. 肝炎