ギックリ腰について

こんにちは。

やほ駅前鍼灸整骨院です。

皆さま、突然ですが「魔女の一撃」という言葉を聞いたことはございますか?

実はこれギックリ腰のことなんです。

名前の由来は、突然何も心当たりなくやってくる腰痛で、誰かが、魔女がやって来たと比喩したのがはじまりとも言われてます。

急激に起こる強い腰の痛みが特徴で、重い物を持ち上げた時や、くしゃみをした瞬間、前かがみになった瞬間など、ちょっとした動きでも急激に痛くなったりします。

ギックリ腰は突然起こりますが、その原因は日常生活の動作や姿勢習慣による筋肉疲労の蓄積と言われています。

・長時間の立ち仕事

・デスクワーク

・中腰など不自然な姿勢での作業

これらの姿勢は腰に大きな負担をかけています。

そして、

・普段から足を組むことが多い

・片方の足に重心をかけて立つことが多い

などは体のゆがみを作ります。

このように日常生活での姿勢やゆがみによる筋肉疲労の蓄積によりギックリ腰が起こることが多々あります。

他にも、物を持ち上げるときにしゃがまずに腰だけを曲げて物を持ち上げてしまっているなども腰に負担をかける原因になります。

普段なんとなくやってしまっていることが、ギックリ腰の原因をつくっていたのです!

心当たりのある方は多いのではないでしょうか?

また、古傷、運動不足や筋肉の柔軟性や筋力の低下なども原因になります。

しかし、ギックリ腰は予防することができます。

・長時間同じ姿勢を続けないようにする。

・ストレッチをする。

・物を持ち上げるときは膝を曲げてしゃがんで持ち上げるようにする。など

普段から腰にかかる負担を減らすことでギックリ腰を予防することができます。

さらに、ギックリ腰を経験してる方の中で、何度も繰り返してしまう方も多いのではないでしょうか?

その中で多く聞かれるのが、

・前にギックリ腰になったとき、痛みがなくなったので、途中で治療をやめてしまった

・痛みが軽かったために、治療をしていない

などです。

ギックリ腰はご自身で痛みがなくなったと判断しても、筋肉の深いところでの凝り固まりが残っている場合や歪みが残っている場合は、また同じように負担がかかり、なんらかの拍子にギックリ腰を繰り返してしまうことがあります。

そのため、痛みがなくなってからも、歪みのチェックやストレッチなど、また痛みを繰り返さないための治療も大切になってきます。

当院では、痛みの治療はもちろん、同じような痛みを繰り返さないための治療も行っております。

ギックリ腰の方はもちろん、普段から腰痛でお困りの方、是非、痛みを繰り返し起こさないからだ造りをしてはみませんか?

関連記事

  1. 肩こり ~リスクとその原因~

  2. 2018勉強会合宿in高尾

  3. 国立市 谷保 交通事故治療について

  4. 「姿勢講座」

  5. マシン体験&撮影会

  6. 6/4(日) 「治療」×「サポーター」体験会 開催決定‼︎